群馬県のオススメ観光スポット、コース、温泉、旅館、グルメ、地ビール、スイーツを紹介するWebサイト

三木屋旅館

中之条町林昌寺の桜写真大正元年創業の三木屋旅館は、老舗の趣と心配りを大切にする宿です。四万川の渓谷にたたずみ、静かでゆったりとしたくつろぎの旅を演出します。旅館は道路に沿い、温泉宿の雰囲気を醸しながら近代的なたたずまいでデザインされています。 お風呂は100%源泉かけ流しの天然温泉。豊富な湯量と大自然を肌で感じる開放的な造りの露天風呂です。内風呂の源泉名は「不老の湯」。疲れを癒し、体も心もリフレッシュさせてくれます。 素材を厳選した「匠人料理」は、地場産の厳選素材をふんだんに盛り込み、三木屋の料理人が腕をふるった創作会席料理です。月替わりのメイン料理を中心に、旬の味わいが席を彩ります。また、別注文のお料理では、板長が厳選したミニステーキ、四万が育んだ鮎の塩焼き、鮎の魚骨酒がおすすめ。一品、一品丁寧に仕上げた料理の数々は、三木屋でしか味わえないオリジナルメニューです。器にも心をくばり、有田焼が味わいをひきたてます。 部屋は全室南向きの隠れ家的和風旅館。四万川の渓谷に沿って広がる美しい自然の中で、四万の旅が満喫できます。女性のお客様には、お好みの浴衣を選べるサービスがあります。素敵な浴衣姿で四万温泉を楽しんではいかがでしょう。いつもと違った自分を発見できるかもしれません。リピーターも多く「お客様に喜んでいただくことが一番の喜び」という女将の気持ちが伝わります。 日帰り入浴は1人1000円で貸し切り露天風呂に入れます。午後1時から6時頃まで。事前に連絡しておくと便利です。
◇四万温泉「和洋スイーツめぐり」を5月31日まで実施中。「一休(ひとやすみ)」の看板が目印。四万温泉の28旅館が参加しています。三木旅館では手作りのシュークリームまたはパウンドケーキと飲み物のセットを500円で用意。限定一日10セット。スタンプラリーで三店舗回ると四万温泉協会から「ちょっぴりプレゼント」。

寿屋旅館

四万温泉「平成の旅籠なかざわ旅館」客室の写真四万温泉の最奥地、日向見薬師堂門前の寿屋旅館は小さな宿です。寿屋は昔、薬師堂・御夢想の湯に近い当地でそば屋を営み、参拝客、湯治客でにぎわっていました。そばの打ち方と心は代々受け継がれ、寿屋旅館の名物になっています。四万の水で仕上げられた元祖「薬師そば」は、コシと香りが勝負。食べる寸前に釜から上げ、一刻も早くお客様の口に入るよう、時間との戦いだそうです。ぜひ、寿屋旅館の亭主自らが打つそばの味と香りを堪能してください。

料理は味にこだわり、しっかり作られているとお客様から高い評価をいただいています。料理の一品一品から、まじめな姿勢、お客様に対する真剣な気持ちが伝わってきま

す。「春の山菜」や「秋のきのこ」など、季節の風を感じてもらうえるよう、素材選びから心を尽くしています。地元農家にお願いしているお米(胚芽米)、野菜もおいしいと大好評です。
別注文で、自慢のそばをたっぷりと楽しむことができます。天ぷら、イワナ、アユの塩焼き、イワナの骨酒もぜひ味わってください。人気の上州牛ステーキがおすすめです。
お湯は源泉100%。泉質には自信があります。内湯は、男湯、女湯とも珍しい岩脈が露出しています。施設を建てる際、岩が大きすぎて切り崩せず、そのまま使っているそうです。露天風呂は貸し切りで、無料。空いていれば利用できます。寿屋旅館自家製の「そば湯のリンス」は、髪の毛をすすぐとつややかになり、触った時のコシもしっかりするそうです。もちろん保存料等は一切含まれていません。夜8時以降、フロントに申し込んでください。
小さな宿だからできる、おもてなしがあります。寿屋の真心を求めて訪れるお客様がいます。一人一泊1万500円から。1050円増しで上州牛ステーキプランに変更できますので、ぜひお召し上がり下さい。

クーポン付イラストマップはこちら
このページのトップへ