2010年9月アーカイブ

ほや

RIMG0974.JPG「同時多発のマリアージュ」

 

変なフレーズだ。今回のテーマである。

 

私は料理以外にいろんなことに手を出すから忙しい。その「いろんなこと」は理解されにくい、というのはだいぶ前から気づいていたけれど、理解できなそうにしている人はその「いろんなこと」を「まちづくり」と呼びたがる、ということに気がついたのは最近になってからである。

 

「いろんなこと」とは具体的には、「地元のいいところを紹介したり」、「地元のおもしろい人を紹介したり」、または「紹介されたり」している。それが「イベントや祭りになったり」して、結果、「まちづくり」のようなもの、になるのかもしれない。自分の好みの場所や人がまちの求心力になって、それでまちができてゆくというのならばこれは願ってもないことである。

 

やってることは結局、「自分の好みをかき集めている」、である。それはそういうもんで問題はないが、問題はむしろ、「好みをかき集めなきゃいらんない」という現在状況のほうだろう。そのくらいにこれが、地元なのにどうしたことか、あるいは地元だからか、どうも我が地元が苦手である。弱ったね。

 

秋に、作品展がある。

 

10月の終わりから翌月3日までの5日間、木工やら彫刻やらの芸術家16人が吾妻郡中之条町の酒蔵跡地に集まって、作品展を開催する。そこに私も、参加することになった。「自分の好みをかき集め」ていたら知り合った方の中に、自称「木工屋」、という人たちがいて、誘っていただいた。

 

テーマは「酒」。場所が酒蔵だからそうなったのだろうが、とてもこの、私を含めて今回参加するメンバーにふさわしい気がする。

 

酒は、なかでも日本酒は、どちらかというと「料理の持ち味に添う」特性というか、傾向があるように思う。同じ醸造酒であるワインと比べてみると、ワインは「料理にぶつかっていく」感じがある。ぶつかって、合わなきゃそれでおしまいだが、ピタリとはまったときはその相乗効果で、溢れんばかりの「現実離れした幸せ」が口中に充満する。ワインとチーズ、なんてその最たるもの。これに対して日本酒でそういうことが起こることは、ないわけではないが、ワインに比べたら少ない。おそらく初めから、1プラス12以上にする、といったような、「とめどない勢いへのロマン」は考えていないのかもしれない。

 

このごろワインを飲む機会が多いから、そんなことを考える。やたらに日本酒ばかり飲んできた私は、ワインのロマンチックに酔わされながらも、日本酒だって「相乗効果」を演出できるんじゃないかと思っていろいろ試してみた。

 

見つけました。

 

それが、ほや。ほやは、もちろんどの日本酒を選ぶかにもよるが、確実にその相乗効果で口の中を、いや、体中をロマンチックでいっぱいにさせることのできる酒の肴の一つだと思う。しかもそのほやは、やはり少し発酵させた方が風味の広がりが増す。ほやには、日本酒の旨みを増幅させるなにかがあるようである。

 

「同時多発のマリアージュ」とは、このことである。「同時多発」というのは以前「ぬか床」の回で出てきた言葉だけれど、そもそも「発酵それ自体」が「同時多発」なもの。ワインは発酵でチーズも発酵、日本酒も発酵で、ほやも発酵、となれば、この「酒と肴」が口の中で一つになって、「単独ではなしえなかった幸せが生まれる」というのはこりゃ「マリアージュ」だろう、と思っただけである。

 

そういう思考回路なんですね。

 

「同時多発」というのは、これは自分の中でも起こりうる。この場合の正体は、「知らぬうちに沸き出してしまっているエネルギー」というか、「制御不能な感性」とでもいうようなもののことで、いかんせんこれらは、まとまりをもたない。「管理に手間を要する」、とはこれも以前に書いたことだが、下手すりゃバランスを取れずに自己破綻することだってある。そんな、「どこか厄介なものを抱えた人たち」、といったら叱られるかどうか、そういう人たちと、酒蔵作品展をやる。これもまた、「同時多発のマリアージュ」。

 

ロマンチックで、酒蔵をいっぱいにしてやる。

堀澤宏之堀澤宏之
【ほりさわひろゆき】
料理家


おいしい食材とおいしいお酒をこよなく愛する若き料理人。

料理工房ほのじ Web:日々の仕事
群馬県伊勢崎市大手町6-21
TEL0270-75-1288

カテゴリ

  • プロフィール

ウェブページ

最近のブログ記事

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。