群馬県のオススメ観光スポット、コース、温泉、旅館、グルメ、地ビール、スイーツを紹介するWebサイト

散歩道案内【第4回悠々散歩道 in 群馬県中之条町】
高原から吹く風が教えてくれる
【第5回 夏薫散歩道】in 群馬県嬬恋村
抜けるように澄む青空。カラッと晴れ渡る夏の朝。
大地に降り注ぐ蝉時雨をBGMに、風が向かう方へと車を駆る。
群馬県道59号草津嬬恋線は、一面のキャベツ畑を抜けて行く気持ちの良い高原道路。
やきまんじゅう屋さん写真天気の良い日には浅間山を眺望でき、浅間白根火山ルートである万座ハイウェーへのアクセス道路としても知られている。
やきまんじゅう屋さん写真キャベツ畑から吹く爽涼な風と一緒に、嬬恋村から草津温泉へ向っていると、道路脇に丸太作りの立派な看板が見えて来た。
やきまんじゅう屋さん写真「山の駅 笹見平」と看板には書いてある。
「道の駅」には何度か寄った事があるが、「山の駅」は初めて。
やきまんじゅう屋さん写真ちょうど昼時と言う事もあり、休憩がてら寄って見る事に。
「ん」
竪穴式住居が点在する、古代のムラが再現されている様な公園が姿を現した。
そのどれもが精巧に出来ており、戸を開ければ、中には縄文人家族が生活してそうで迫力感がある。
公園は高台になっており、眼下に広がる壮大な風景は青空まで何も遮らず、「高原の村」嬬恋を独り占めに出来る。
併設のレストハウスに入り、早速「山菜うどん450円」と言う素直な注文を出す。
「あっ、大盛で」 と、素直に口を滑らせてしまった。
「サラダセルフサービスですから、取って食べて下さい」
店員おばちゃんが去り際、親切に教えてくれた。
長机の上には、トマトにきゅうり、キャベツにとうもろこしが山盛りに盛り付けられている。
どれも色鮮やかで、見るからに新鮮で美味しそう。
「むしゃむしゃ」やっていると、ほどなく山菜うどん大盛が到着。
すると、スイカ2切れ、いんげんの胡麻和え、唐茄子と大根の水煮も一緒に付いて来た。
親切で手厚いサービス。旅の偶然に感謝しながら平らげる。
誰も居ない店内に、夏の午後の陽が穏やかに差し込んでいた。
■案内人:抜井諒一

【バックナンバー】
第1回 上野村第2回 下仁田町第3回 長野原町
第4回 中之条町
このページのトップへ