新そばで味わう榛名神社門前そば

photo02.jpg榛名神社の門前である社家町では、江戸時代に榛名講で訪れた参拝者へ蕎麦をもてなしの料理の一つとして振る舞っていました。
現代に復活した門前そばを、収穫されたばかりの新そばで味わってもらおうと11月28日(土)から12月13日(日)に、「榛名神社社家町新そば祭り2009」を開催します。榛名山の採れたての地粉を使い、榛名神社の湧水で打ったのど越しの良い手打ちそばをぜひご賞味ください。期間中はお楽しみ抽選会や、榛名神社神楽殿で新そば記念として格式高い神代神楽奏上も行われます。